少子化対策より子ども対策 自分に何が出来るか考えろ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
札幌乳児院見学会を終えて
7月3日(土)に、団体の子育て支援グループでの
札幌乳児院見学会があり 参加してきました^^

去年1度遊びに行った事はありましたが
その時とは違って 今回は施設案内や院の状況等を教えて貰いました^^
子ども達と触れ合う事はありませんでしたが
やっぱり「ちっちゃいの」は めっちゃ可愛かったです!
1時間の見学会でしたが
何よりも その場に行った事で また意識が高まりました

入所した時から退所するまで原則的に担当の養育者は変わらない事や
勤務中は担当の子以外の子も3・4人一緒に見ているので 休みの日や 前日に
担当の子と親子訓練室に一緒に泊まって愛着関係を高めているとか
建物の床は全てクッションフロアになっている事
部屋の作りが一般家庭と同じ様な仕組みになっていて トイレも大人用の大きい便器だったり(職員さん共用で勿論練習用のおまる有り)
外に出る時は部屋にある玄関から出るとか
退所するにあたって 里親の下で暮らす事になった場合等を想定して作られている事

各部屋の名前の意味など
「あいる」・・・愛がとどまる
「えこら」・・・笑顔の子どもら
「こるく」・・・コルクの素材 柔らかい とか
「ねりね」・・・ねりねと言う花があり 花言葉が「家族」
「ぽろっこ」・・・さっぽろっこ 「ここ(札幌乳児院)から育ったよ」って事で
と言う事で
色々とお話を聞いてきました^^

また遊びに行きたいです
僕は、乳児院と言う場所と そこに預けられている子ども達の存在を知る事が出来て本当に良かったと思っている
上手く言えないので意味不明な表現になりますが 乳児院の子ども達と出会えて幸せです
勝手ながら色々な事を考えさせられて 刺激 衝撃を受けて 自分の事を見つめ直す機会にもなったし
やりたいと思う事も出来た からかな。
自分の事ばかり考えて生きていく人生は嫌なので すんなり 場を受け入れる事が出来ました。

また遊びに行きたいーーーー
スポンサーサイト
【2010/07/05 18:18】 北海道における子どもの社会的養護を考える会 | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。