少子化対策より子ども対策 自分に何が出来るか考えろ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
北海道における子どもの社会的養護を考える会
僕も会員の「北海道における子どもの社会的養護を考える会」の総会・講演会があります。
是非、気になった方いらしてください^^

北海道における子どもの社会的養護を考える会
いかに社会が支えるか
    -社会的養護を必要とする子ども達の為のネットワーク作り-

2009年度総会記念講演会
演題「子どもの貧困と社会的養護-私達は何と闘っているのか-」
講師:札幌学院大学人文学部教授  松本 伊智朗 氏
とき 9月19日(土)
総会 12:00~13:30  講演会 13:30~15:00
参加費 500円

場所 ちえりあ 生涯学習センター 2F大研修室
札幌市西区宮の沢1条1丁目10号
Tel011-671-2200(地下鉄宮の沢駅直結)

託児所について  12:00~16:30 当日託児所を設けます。
託児料 お子様一人につき 500円
※利用希望の方は事前にお申し込みが必要ですので、ご利用の方はこちらまで
(E-mail) kangaeru-kai@cpost.plala.or.jp

団体紹介
「北海道における子どもの社会的養護を考える会」
今年の3月に民間移譲を受けて道立中央乳児院が閉院し、札幌乳児院が開設しました。
4年前に道が財政難を理由に乳児院の民間移譲の案を出した時、
道立中央乳児院の保育士さん職員さん方が主体に「子どもの処遇を守る為」に発足されました。
今は子育て支援や里親さん方のサポートから、各活動されている方達のネットワーク作りが大きな役割になっています。
僕もこの度、会員になりました^^
事務局員にもなり、次回から会報の挿し絵担当なんですよー。
年3・4回発行される会報ですが、色々「Ryosukeワールド」の落書き挿し絵を描きたいと思っています。
乳児院や養護施設へ見学に行く機会もありますよ。

気になる方、是非総会にいらしてください^^
【2009/09/05 21:11】 北海道における子どもの社会的養護を考える会 | トラックバック(0) | コメント(3) |
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。