少子化対策より子ども対策 自分に何が出来るか考えろ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
友人のウェディングボード作成♪
数日前から依頼を受けていた友人のウェディングボードを作っていました。
A3サイズのフェルト生地に レースやボタンとか ペタペタ チクチク
布や生地を切ったり貼ったり縫ったりと・・・あっと言う間に時間が過ぎる
羊毛フェルトを生地に ちくちく 
ステッチも ちくちく チャームも付けました^^

最終チェックが夕方になり 写真は暗くなってしまいましたが^^;
きっと喜んでくれると思います!
h.jpg
fg.jpg

これから渡しに行って参ります。
友人は結婚して地方に行ってしまいます。
今まで無料で髪を切ってくれていて お礼の気持ちと 幸せになれよ!って気持ちを込めて

達者でなー!!!!
【2011/03/21 17:46】 自分に出来る事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
被災の子支援 里親会が基金(日本経済新聞 3月19日)
被災の子支援 里親会が基金(日本経済新聞 3月19日)

全国里親会は18日、被災した子どもを支援する為「大震災こども救援基金」を設立したと発表した。
義援金を募る他、親を亡くした子どもを受け入れる里親を支援。
心のケアのため児童心理士の派遣も行う。
 基金への義援金は、
三菱東京UFJ銀行六本木支店普通預金口座0121081
名義は「財団法人全国里親会 大震災こども救援基金」。

東京都の施設で370人受け入れへ(同上)

東京都教育庁は18日、小・中学、高校に通えなくなった被災地の子ども約370人を都の施設で受け入れると発表した。
食事も提供し、4月から都内の公立学校で学ぶ。
保護者は別の避難所で受け入れる。
 受け入れ施設は、BumB東京スポーツ文化館(江東区)、高尾の森わくわくビレッジ(八王子市)など。
問い合わせは、
教育庁教育政策課(電 03・5320・6829)。
【2011/03/19 14:51】 自分に出来る事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
関東・東北沖地震
先日の関東・東北沖地震でご家族や友人知人が被害にあった方が大勢いるかと思います。。
僕の友人も仙台に住んでいて、無事を確認できて少し安心できました。
でも、水道電気が止まっている状況は変わらずと言う事で心配はやみません。。
ニュースでは津波被害の様子を何度も見て 家族と離れ離れになったり
家族や大勢の人が津波に流されたと 死者も多く最悪な被害状況で
親と離れ離れになった子ども達も沢山居ると思うととても胸が痛みます。。

今も余震が続いているし 早く地震が止んで欲しいと願うばかりです。

【2011/03/15 22:54】 自分に出来る事 | トラックバック(0) | コメント(3) |
お父さんに理解を。
久しぶりにアップします。
この1ヶ月の間には、南平岸に出来たCAN援助ホーム「シーズ南平岸」のオープンハウス見学に行ったり
所属団体の子育て支援グループ交流会があったり
知り合いの保育士さんが企画した 子育てママの為のアコースティックライブを見に行ったり と
バタバタとした生活の中 時間を作って色々と参加してきました。

また、札幌乳児院の保育士さんで絵を描いたり作品を作る方とも知り合いになり
11月に二人で展示会でも出来たら と話を始めた所です。

児童福祉活動と言うのか
はっきりした言い方は分かりませんが
この活動をしてて やはり自分もためになるから 本当にやってて良かったと思います。
乳児院の子ども達を思うだけで十分なのですが
自分に子どもが出来たら同じ思いはさせたくないと思うし
自分がバカな事をしたら、もしかしたら同じ思いをさせてしまうと言う事も分かってますから
他にも、お母さん方の育児疲労から 育児放棄の話まで 知ると
お母さん方がどんな事に悩んでるのかとか 少しでも悩みを理解してあげたい
自分が結婚して子ども出来た時 一緒に子育てをするだけでなく 奥さんに対する精神的なサポートを出来る様にと思ってます。

だから、活動って言っても 大した事していませんが
やってて凄い勉強になってます。
そういった意味でも、児童福祉活動とかに関心を持つ事は 悪くないと思います。
特に今は お母さん方の悩みに対して お父さん方に理解を求める傾向が強いですから
今お父さんの方も これからお父さんになる方も 男性みんなに
僕は、関心を持って意識して貰える事をおすすめします。

必ず幸せな家庭を築く事が出来るはずですから。

【2010/04/27 02:48】 自分に出来る事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「しんぐるまざーずふぉーらむ北海道」さんからのお知らせ。
「しんぐるまざーずふぉーらむ北海道 さんからのお知らせです^^」

2月28日(日)と3月21日(日)に「聴きあう会(シェアタイム)」を開きます

シェアとは分かち合うこと、共有すること

自分だけが・・・。

そんな孤独感に襲われていませんか?

同じ立場だからわかる!話せる!

子どものこと・仕事のこと・体調のこと 簡単なルールを決めて、お互いの話を聴き合います。

話す事で楽になり、否定されないで聴いてもらうことで、

気持ちが整理され、解決の糸口が見えます。

否定されない安心できる場を提供します。

「聴きあう会(シェアタイム)」
○2010年2月28日(日)

10:30~12:30

場所 札幌 西区民センター 第4会議室

札幌市西区琴似2条7丁目(西区役所隣り)

地下鉄東西線1番出口より旧国道方向へ徒歩5分

地図 ↓

http://nishiku-cc.com/map_access.html

○3月21日(日)

10:00~12:00

場所 エルプラザ4F 研修室3


両日共通

参加費 無料

託児料 500円 (お子さん1人でも2人でも)

定 員 6名


☆彡゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

聴きあう会 7つのルール

~安心な場所であるために~

1.ここで他の参加者が話した事は、外で話さない。

2.否定しない。遮らないで聴く。

3.時間はみんなの時間。

4.我慢しない。自分で自分を管理する。

5.相手の感情を持ち帰らない。

6.外で会った時に、こちらから「あの件どうなったの?」と聞かない。

7.参加者同士の交流は良いですが、一方的な営業活動や布教に使わない。

☆彡゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

お申込み e-mail hitorioya@hotmail.co.jp

FAX 0134-33-7345

メールの場合 下記をコピーしてご入力下さい。

件名に 「聴きあう会参加申込み」 と書いて下さい。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 氏名 :  ※ 電話 :   FAX :   e-mail : 

※連絡方法 : メール・携帯電話・自宅電話・FAX

※ 託児 : ・必要 (  名)  ・必要なし

住所 :

※は必ずご記入お願い致します。


参加された方の感想
「普段母子家庭のお母さんと話す機会がありませんが、

当事者同士で気持ちが良くわかり合え、とても励まされました。」

「いろいろな情報がわかり、安心しました。」

「同じ悩みを体験した方の話を聞けて良かったです。」など


宜しくお願いいたします!

【2010/02/16 05:31】 自分に出来る事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。